お金はブログで稼げる!宝くじを買うより確実で投資のように夢がある

この記事のシェアはこちら

お金はブログで稼げる!

ブログがお金を稼ぐ手段になるということは、まだ初心者には現実味のない話かもしれない。でも世の中を見渡してみると、実際にお金を稼いでいる人達がたくさんいるのだ。この業界で有名なイケダハヤト氏は、ブログで月500万円ものお金を稼ぐらしい

さすがにブログ初心者がそれだけのお金を稼ぐことは到底無理だけど、1~2年ほど真面目にブログを頑張っていれば、月15万円とかは意外と簡単に稼げるようになるようだ。そこで、このブログでも実際にそれだけのお金を稼げるようになるか、書いていきたいと思う。

お金が入ってくる仕組みは?

ブログでお金を稼ぐための仕組みは色々とある。既に知っている人も多いかもしれないけど、僕のブログの話をする前に、基本を再確認しておく。既に知っているという人は読み飛ばしてもらって構わない。

AdSense の広告収入

インターネットをしていると「スポンサーリンク」や「広告」もしくは「Ad」などと書かれた広告バナーをよく見掛ける。なお、当サイトでは「スポンサーリンク」として掲載している。

これは、世界最大手企業の Google が提供している Google AdSense という自動広告配信の仕組みによるもので、クリックされたり表示されたりするとサイト運営者に報酬が入る。

但し、アメブロ などの無料ブログでは、自分自身がサイト運営者になることができないので、直接的にこの AdSense の広告収入を受け取ることはできない。この「さとり世代の自由奔放ブログ」が WordPress を使って書いている理由の1つはここにある。

なお、AdSense は「自動広告配信」なので、広告リンク先が「リンク切れ」になってしまう心配などはなく、また、常に最新の広告バナーを表示してくれるので、良いサイトづくりには欠かせない存在と言えるだろう。

Amazon アソシエイトの紹介料

オンラインショッピングの世界No.1サイト Amazon では、おすすめ商品を紹介するリンクをブログに埋め込むことができる「Amazon アソシエイト」という仕組みが提供されている。

この「Amazon アソシエイト」を使えば、個人的におすすめの商品についてのレビューなどをブログ記事で書き、Amazon ショッピングサイトへリンクを貼ることができる。このリンクを経由して Amazon で買い物をしてくれる人がいたら、紹介料が入るという仕組みである。

なお、「リンクで紹介している商品以外」が購入されても、報酬が入る仕組みになっている。Amazon を普段から使っている人なら、そのタイミングで他の商品を購入してくれる可能性もあるので、リンクがクリックされる場所は多ければ多い方が良い。例えば、よく自分の著書へのリンクに Amazon アソシエイトを使っている人がいるが、あれはとても賢いと思う。

リンクの貼り方は他にも色々あり、欲しいものリストをリンクにしている人や、SNS を使って商品を紹介している人もいる。

アフィリエイト

AdSense と Amazon アソシエイトは絶対に抑えた方が良いとして、その他のおすすめ商品やおすすめサービスを紹介するには「A8.net」という日本最大手のアフィリエイトプログラムを利用するのが主流。

ただし、アフィリエイトをする場合は、ブログの話題を特定のテーマにしっかりと絞り込み、おすすめ商品やおすすめサービスの紹介も徹底的にやらないと効果が薄いようだ。おそらく、このブログではピンポイントで補足的に使っていく程度になるだろう。

プロモーションの直接依頼

人気ブログになると、商品やサービスもしくはイベントなどのプロモーションを目的として、直接依頼のお話が来るとのこと。バナー広告を掲載するだけの場合や、実際に記事を書いたりSNSで拡散したりして、相乗効果を要求される場合とがあるそうだ。

目安としては、少なくとも月間30万PV規模のブログになる必要があるだろう。人気ブログになればなるほど影響力が強くなるので、さらに規模の大きなブログになれば、全く同じ仕事であっても仕事単価は上がっていくという仕組みだ。

ブログでお金を稼ぐための戦略

今はまだブログを始めたばかりだけど、当ブログでもお金を稼げるようになるために、今後の戦略を練ってみた。宝くじを買うよりもずっと確実で、投資のように夢のある戦略である。

できる限り記事をたくさん書く

この記事を書いている段階では、当ブログの累計記事数は5しかない。ブログを始めるときにブログは続けることが大事 と書いたが、今後1~2年をかけて、できる限りたくさんの記事を書いていきたいと考えている。

まず、累計記事数30くらいまでは自分のプロフィールや自分の書きたいことを紹介する形の記事を増やしていく。自由に好きなことを書くのは、その後になってからにするつもりだ。

世間の興味関心にアンテナを張る

ブログの運営者が収入を増やすには、「よく読まれる記事」をたくさん書くことだ。ただ単にたくさん記事があれば良いというわけではなく、やっぱり世間に広く読まれる記事でないと、インターネットという膨大な量の情報の中に埋もれてしまう。

記事が読まれなければ、ブログで稼ぐことはもちろんできない。お金を稼ぐことだけを目的にブログを書いていくわけではないが、世間の興味関心に常にアンテナを張っておくことは重要になる。そして、世間の興味関心のあることについて、自分自身でも情報を発信していく。

多くの人に読まれることを楽しむ

冒頭で紹介したイケダハヤト氏のような、非常に大きな影響力を持つブロガーにはなれなくて良い。ただ、せめて「さとり世代のことを語るブログ」としては、トップ3に入れるくらいになりたい。つまり、特定の分野で良いので、確実に影響力を持てるようになるのが目標だ。

多くの人に読まれることを楽しめられれば、ブログが続かないといった事態に陥ることはまずなくなる。そのうえで、自分と同じ考えを持つ人たちとの交流や、自分とは違う考えを持つ人たちと議論を重ねながら、このブログのことを世の中に広めていきたい。

当ブログ『さとり世代のミニマムライフ』は
以下のカテゴリで人気ブログランキングに参加しています。

ライフスタイルブログ シンプルライフ ライフスタイルブログ ミニマリスト

この記事のシェアはこちら

更新情報を受け取るにはこちら