究極ミニマリスト生活に最適のコスパ最強ノートパソコンはどれか!?

この記事のシェアはこちら

究極ミニマリスト生活に最適のコスパ最強ノートパソコンはどれか!?

ミニマリスト生活を支える「在宅ワーク」と「ブログ」に、今月は嬉しいボーナスがあった。

ちょっと前の記事でも書いたように、在宅ワークはレバテックフリーランスによる売り上げが好調。さとり世代のミニマムライフも、最近は勝手にアクセス数が増えてきている。いまじゃインターネットのおかげで、僕のような生活をすることがかなり簡単になった。

そこで今日のテーマは、そんな僕のミニマリスト生活を「さらに下」で支えているアイテム。本当、こいつとインターネットがなければ僕のミニマムライフは成立しない (笑)

ミニマムライフの必需品

僕の『ミニマムライフ』を支えているものは、何を隠そう「ノートパソコン」である。

ブログを書くのにスマホを使う人もいるけど、それだと内容がペラペラのブログしか書けないし、そもそも僕はミニマリストなので3年以上「スマホに依存しない生活」をしている。常に調べごとをしながら効率良くブログ記事を書き上げるには、パソコンが必需品だ。

家事の全体量を減らしていくとQOLが改善したのでオススメしてみる
夫婦で家事を分担するだけでは、家事の全体量は減らない。妻側の負担となるか夫側の負担となるかの違いだけで、家族としての家事への負担は減っていないということになる。だけど、もし「家事の量」そのものを減らすことができれば、これは大きな違いになる。

▲ミニマムライフのコツを伝えることも僕の仕事。

一方、在宅ワークでWebプログラミングやデザインの仕事をするためにも、デスクトップ型のパソコンは使わず「小型の高性能ノートパソコン」にこだわってきた。これはミニマリストとしてのこだわりで、大きな持ち物はなるべく持たないと意識しつづけてきた。

究極のミニマリストたちをみつけた!有名ブログよりも参考にしたい!
究極のミニマリストって何だろう? 今の現代人が「生きる意味」をとことん突き詰め直し、かつて悟りを開いたお釈迦様のような境地に辿り着けるとしたら、それこそホンモノの幸せを手に入れた『究極のミニマリスト』ではないだろうか?

▲いつかは僕も究極のミニマリスト生活をしたい。

ただ、いま使っているノートパソコンが古くなってきていることと、今月は予想以上の収益があったことから、新しいものを買うことにした。早速、ネットサーフィンで情報を集めることにした僕は、昼間っから何時間も「価格.com」を眺める。月末の平日だというのに(笑)

ま、ブログ記事にすると仕事にできてしまえるのが、この生活の良いところ。ミニマリストの皆さんの『パソコン買い替え需要』のため、最新のおすすめノートパソコンを紹介しよう!

(※ちなみに、この記事は Windows ユーザーが対象)

ミニマムでマキシマムなやつ

最近は「これさえあれば、何もいらない」のキャッチコピーで有名な Surface Pro を模倣したノートパソコンが増えている。僕はこういう「ミニマムでマキシマム」なパソコンも好きだ。1台であらゆるシーンをカバーしてくれるのだから、まさにミニマリスト向きである。

上海で開催されたMicrosoft(マイクロソフト)のイベントで新型Surface Proが発表されました。Surface Pro 5という名称ではなく「Surface Pro」。見た目は現行のSurface Pro 4と似ていますが、中身は大幅にアップデートしました。

メリット

  • サクサク動くパフォーマンス
  • タブレット代わりにもなる
  • デザインがシンプル
  • 超軽量

デメリット

  • 膝の上で使う際に安定しない
  • ディスプレイが小さい
  • キーボードは別売り
  • 値段が高め

現時点でタブレット端末を持っていなくて、パソコンの買い替えを検討している人には最適な1台。使い方次第では、本当に「これさえあれば、何もいらない」と思う。

ただ、ディスプレイが小さくて「仕事用としては少し使いづらそう」なことと、キーボードが別売りのため「出費がかさむ」デメリットもある。色々と調べてみた結果、最もコスパが高い類似品は、標準で「キーボード付きカバー」が付いてくる ASUS T304UA-7100 だった。

ASUS公式オンラインストア「ASUS Shop」。公式ストアで安心お買い物。数量限定お買い得アウトレット商品多数有ります。

僕の悩みどころは、もう既に iPad を持っていて、iOS アプリを使うことに慣れていること。それと膝の上で使う際にバランスが安定しないというレビューも気になった。

ミニマリストらしく iPad を手放す選択肢もあるけど、そこまでストイックに「断捨離」することができない僕は、もう少し性能の良い「純粋な」ノートパソコンを探すことにした。

超ミニマリストに最適なやつ

ミニマリストというと、シンプルでスタイリッシュなデザインの MacBook Air なんかを愛用している人が多いイメージがある。でも僕は Windows 派なので、もちろん MacBook は検討しない。そこで候補に上がってきたのが、ASUS ZenBook 3 UX390UA だ。

より軽く、より薄く、より堅牢に、よりパワフルになった「ZenBook 3」

メリット

  • 純粋なノートパソコン
  • 使いやすいディスプレイサイズ
  • ハイパフォーマンス&超軽量
  • 超スッキリの薄型デザイン

デメリット

  • やはり値段が高め
  • 外部ポートが異常に少ない
  • 付属のミニドックが邪魔

いま僕が持っているパソコンよりも格段にパフォーマンスが向上するはずで、しかも超軽量の薄型デザイン。この先、数年間の僕の「在宅ワーク」と「ブログ」を支えていくために必要な機能はすべて備わっている。かっこいいデザインなので、長く愛用できそうなのも良い。

ただ、このシリーズもやはり値段が高めなことと、最大の欠点として「外部ポート」が少ないという点が、僕は気になった。本体の充電用に「USB 3.0」のポートが1つあるだけなので、外部メディアを接続するためには「別途」ミニドックを使う必要があるのだ。

どんなにパソコン本体がシンプルでも、付属品がないと外部接続できないのでは少し不便だ。もしかすると、余計なことはしない『超ミニマリスト』なら気にならないかもしれない。

コスパ最強のミニマムなやつ

僕が検討を重ねて絞り込んだ買い替え候補は、最終的に「コスパ最強のミニマムなやつ」だ。

確かに、Surface Pro に代表されるタブレット一体型の「ミニマムでマキシマムなやつ」や、ASUS ZenBook のような「超ミニマリストに最適なやつ」も良いのだけど、僕は iPad を既に持っているのと、パソコン以外の付属品は『持ち物』として増やしたくないと感じていた。

幸い、さらに調べていくと『ちょうどいいミニマリズム』を満たした「コスパ最強」のノートパソコンを見つけた。いまは DELL Inspiron 14 7000Lenovo Ideapad 710S のどちらにするか、最後の判断を悩んでいる。この2つは「純粋に優れた」ノートパソコンだ。

Dell Inspiron 14 7000シリーズノートパソコンには、優れたパフォーマンスを実現するための強力なプロセッサー、FHDディスプレイ、および卓越したグラフィックス機能が搭載されています。

メリット

  • 純粋なノートパソコン
  • 必要十分な数の外部ポート
  • 使いやすいディスプレイサイズ
  • ハイパフォーマンス&軽量
  • デザインも悪くない

デメリット

  • 特に見当たらない

上記のモデルは、どちらとも「価格.com」経由なのでクーポンが適用されて特別価格になる。

顧客満足度調査でもアワードを獲得しているので、実際に使っている人の満足度も高いようである。僕の最後の悩みどころは、HDMI 端子のある DELL Inspiron にするか、9万円を切るコスパ最強だけど HDMI 端子がない Lenovo Ideapad にするかだ。

あとは、永遠のテーマである「パソコンの買い時とタイミング」を気にせずに、購入の決断をできるかどうか (笑) 買ってすぐに「もっと良いの」が出たり「値下げ」されたりするのは、まあ仕方のないことなんだろうけど…。7月はボーナスセールの影響があるからなぁ…。

今回の記事のまとめ

ミニマリストにとって、大きな買い物をするときの判断は慎重にならざるを得ない。ましてや生活の要ともなる『仕事道具』のノートパソコンなので、丸1日掛けて調査をしてしまった。

最終的に、僕は「コスパ最強のミニマムなやつ」を買うことにするつもりだ。ミニマリストの読者の皆さんも、もしパソコンの買い替えを検討しているなら、ぜひ参考にしてみて欲しいと思う。あ、調査料金はいただかないけど、さとり世代のミニマムライフを購読してね。

ということで、今日の記事はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

当ブログ『さとり世代のミニマムライフ』は
以下のカテゴリで人気ブログランキングに参加しています。

ライフスタイルブログ シンプルライフ ライフスタイルブログ ミニマリスト

この記事のシェアはこちら

更新情報を受け取るにはこちら