Simplicityならアドセンスのスマホ対応が一瞬!収益アップにおすすめ

この記事のシェアはこちら

Simplicityでアドセンスのスマホ対応

僕はこのブログを書くのに、WordPress で Simplicity というテーマを使っている。ブログにアドセンスを表示するカスタマイズが一瞬ででき、スマホでもしっかりと収益を上げることができているのは本当に Simplicity のおかげだと思う。

Simplicity は日本人の開発者の方がつくられたテーマなので、アドセンスの規約など初心者がつまづきやすい部分のマニュアルもしっかりしており、いくつかの設定だけで、スマホからの収益を出しやすいアドセンスの配置が簡単に実現できるのだ。

アドセンスでの収益はスマホが7割!?

なぜ、Simplicity のような「アドセンスのスマホ対応が簡単なテーマ」が重宝されるのか?

今やインターネットの利用は7割以上がスマホからという時代。ブログを書いて広告でお金を稼ぐには、スマホで表示されるアドセンスの収益を「自分のもの」にする必要があるのだ。

アメブロ、ライブドアブログ、はてなブログなどでは、運営会社がスマホの1番目立つ場所に広告を表示するけど、その理由はここにあったというわけである。

自分のアドセンスを使えることが大事

これは Simplicity というより WordPress の特徴だけど、ブログがスマホで表示されたときの広告を「すべて自分のアドセンスで表示」でき、それらの広告収入はすべて自分でゲットすることができる。本格的にブログを始めるなら、こうしとかなきゃ絶対にもったいない。

Simplicityならスマホ対応が一瞬!

Simplicity なら分かりやすいマニュアルと簡単な設定のおかげで、アドセンスのスマホ対応が一瞬でできてしまう。パソコンとスマホでそれぞれ「最適サイズの広告枠」を表示してくれ、スマホの広告収入もすべて自分で手に入れることができるのだから、ウハウハ状態である!

AMP対応で検索流入も倍増!?

Simplicity のスマホ対応は「内部SEO施策」や「モバイルフレンドリー対応」だけではない。

スマホで Google や Yahoo! を使って検索すると、次のように検索結果の上部に横スクロールできるカタチでページが表示されるのを見たことはないだろうか?

Simplicity なら AMP 対応もバッチリ!
Simplicity なら AMP 対応もバッチリ!

AMP とは Accelerated Mobile Pages の略で、スマホでのページの表示を今まで以上に早く、一瞬で表示するために Google が率先しているプロジェクトのこと。Simplicity を使ったら、この AMP ページに対応でき、さらにそこでアドセンスを表示することもできるのだ!

Simplicityでアドセンスのスマホ対応!

前置きが少し長くなってしまったけど、Simplicityでアドセンスのスマホ対応するためには、「モバイル向け広告」と「AMP広告」の2つを説明しておこう。この2つの設定さえすれば、あとは勝手に Simplicity がアドセンスの表示を最適化してスマホに表示してくれる。

WordPress で Simplicity テーマを使うなら、ぜひやっておこう!

カスタマイズ画面へ移動

まず、WordPress のダッシュボードから「サイトをカスタマイズ」ボタンをクリックする。

Simplicity のカスタマイズ画面へ
Simplicity のカスタマイズ画面へ

これで、次のようなカスタマイズ画面が表示されるはず。

Simplicity テーマのカスタマイズ画面
Simplicity テーマのカスタマイズ画面

以下は、既に Simplicity テーマを使っていることを前提として話を進めていく。

モバイル向け広告コードの追加

まずは、ウィジェット(ホームページに配置するパーツのこと)のカスタマイズに進む。

ウィジェットのカスタマイズへ
ウィジェットのカスタマイズへ

Simplicityでは、あらかじめ広告用のウィジェットをカスタマイズできるようになっている。今回はスマホにアドセンスを表示したいので、広告 300×250 をクリックする。

広告 300x250 のカスタマイズに進む
広告 300x250 のカスタマイズに進む

初めはウィジェットがないので、以下の手順で「テキスト」ウィジェットを追加。

説明どおり「テキスト」ウィジェットを追加
説明どおり「テキスト」ウィジェットを追加

テキストウィジェットを追加できたら、あとはアドセンスコードを貼り付けて保存する。

アドセンスの広告コードを取得してコピー&貼り付け
アドセンスの広告コードを取得してコピー&貼り付け

これで、スマホの表示に最適化された「モバイル向け」の広告を表示する準備ができた。

広告自動表示の設定

Simplicityでは、先ほどのように広告コードを1つ貼り付けると、スマホで「最適化」されたアドセンスを『すべてのページで』しかも『必要な数だけ』自動的に表示してくれる。記事を書く度に、毎回アドセンスのコードを貼り付けたりしなくても良いということだ。

まずは、カスタマイズ画面から「広告」を見つけて先へ進む。

Simplicity の広告設定へ
Simplicity の広告設定へ

あとは、以下のように設定しておけば良いだろう。

Simplicity でアドセンスを自動表示する設定
Simplicity でアドセンスを自動表示する設定

ポイントは、

  • 全ての広告を表示
  • トップページに広告を表示
  • パフォーマンス追求広告の表示

の3つにチェックが入っていること。

AMP向け広告コードの追加

Simplicity でもう1つ忘れてはならないのが、AMP(Accelerated Mobile Pages)の設定! ここでも、カスタマイズ画面から「AMP」をクリックするだけなので簡単。

Simplicity の AMP 設定はここから!
Simplicity の AMP 設定はここから!

あとはAMPの有効化にチェックが入っていることを確認し、AMP対応にしたAdSenseコードを貼り付けるだけ。Simplicityなら、これだけで3つのアドセンスを表示してくれる。一瞬!

Simplicity なら AMP 対応とアドセンスの表示が一瞬!
Simplicity なら AMP 対応とアドセンスの表示が一瞬!

さきほど紹介したけど、AMPを有効にしておくと「検索流入が倍増」する可能性があるので、ぜひ忘れずに設定しておきたい。

なお、当記事のAMP対応状況は “AMP Test (Google 公式)” より確認することができる。

これでスマホ対応と収益化はバッチリ!

WordPress で Simplicity のテーマを使えば、スマホ対応バッチリのモバイルフレンドリーなブログを簡単につくることができる。設定は簡単だし、AMPを有効化してアドセンスの広告を表示することも一瞬でできてしまう。

ブロガーの間では、スマホでも見やすいようにきちんとできている人はまだまだ少ないもの。しかも、AMP 対応をしてアドセンスを最適に表示できている人はもっと少ない。いまのうちに対応しておけば、検索流入が倍増してボーナスのように収益化できるチャンス!

本当は教えたくなかったけど、ブログをやるなら独自ドメインで WordPress と Simplicity を使うのが本当にマジで1番おすすめ。無料ブログにタダより高いものはないって教えられた。

参考用おすすめリンク

僕が使っている Simplicity2 と WordPress 向けレンタルサーバー『wpX』の情報はこちら。自分のブログでも試してみようかなと思ったら、ぜひ参考にしてみてください。

WordPressテーマ『Simplicity2』の無料ダウンロード
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

当ブログ『さとり世代のミニマムライフ』は
以下のカテゴリで人気ブログランキングに参加しています。

ライフスタイルブログ シンプルライフ ライフスタイルブログ ミニマリスト

この記事のシェアはこちら

更新情報を受け取るにはこちら