ほぼ働かずに生きるスタイルに慣れて久しぶりにブログを更新します!

この記事のシェアはこちら

働かずに生きる

ほとんどの人は「働かずに生きること」なんて大金持ちの家に生まれない限りできっこないと思うだろう。まあ、僕の人生もほんの数年前まで「ごく当たり前」だったし、ただ残業をして少し多めのお金を稼げても「貯金が全然増えないこと」に悩みっぱなしだった。

だけど、僕はこの3ヶ月間、ほぼ働かずに生活をしてきた。自由な時間を手に入れることは、自分の健康維持や成長のためにより多くの時間を割けることに繋がり、家族と好きなところへ旅行するといった場合にも、以前よりずっとゆったり時間を掛けられている。

そう。こんな僕でも「ほぼ働かずに生きる人生」を手に入れることができたのだから、どんな人だって「働く時間を減らすこと」くらいできるはずだ。それに、たったひとつ重要なことにさえ気付けば、後はすぐに行動に移せるほど簡単だったりする。

働かずに「働かせる」立場へ

気付くべきたったひとつの重要なことというのは、とにかく「働かせる」立場になることだ。

これは、何も会社を立ち上げろとか、社長になれとか言っているわけではない。要は、お金を稼ぐために「自分が」働くしかないという状況から「何かに」働かせるようにすれば良い。

最も分かりやすい例としては、株、為替、ファンドなどへの投資により不労所得を得ること。それから、土地、駐車場、マンションなどの不動産により安定した賃貸収入を得ること。またブログのアフィリエイト、本やアプリの販売により権利収入を得ることの3つが挙げられる。

自分の代わりに働いてくれる「何か」があれば、自分が働かずとも、寝ている間やスポーツをしている間にも、それらがお金を稼いでくれるという仕組みだ。あとは、それらの「何か」を効率的に増やしていくことがポイントだ。

本当に誰にでもできるのか?

これはまあ、この記事を最後まで読んで貰えれば分かることだと思うけど、本当に誰にだってできる。いまだに「お金を貯めるには銀行に貯金するのが1番」と信じているような頑固者でなければ、すぐに「この人の言ってることは本物だ!」と理解して、行動に移すだろう。

では、具体的にどうすればいいか? 働かずに生きるライフスタイルを手に入れたいのなら、この下に書いてあることを順番に辿っていくことで必ずヒントが得てみて欲しい。なぜなら、僕自身がこの方法で「ほぼ働かずに生きる」ライフスタイルを手に入れたからだ。

まず時間とお金への意識を変える

はじめも言ったように、ほとんどの人が「お金は働いて稼ぐもの」という意識を持っている。僕も昔はそうだった。そして、少しでも給料が高い企業に転職できるよう必死で働いていた。

でも、今ではもう違う。時間をフルに使って誰かのために働いている以上、これは一生自由になれないと気付いたからだ。だから、まずは「誰かのために働く時間」を少しずつ減らして、手に入れた時間で「お金を生み出してくれるものに投資」する。とても簡単なことだ。

お金を「不労所得」「賃貸収入」「権利収入」を生み出してくれるものに対して使うことで、はじめのうちはしばらく収入が入ってこないかもしれないけど、次第に「お金がお金を生む」とか「お金に働かせる」ということの理屈や意味が分かってくるようになる。

働かせる「何か」を増強していく

時間とお金への意識を変えることができて、実際に「お金がお金を生む」ことを体感できればそこからは早い。1つの成功体験があると、それが次の「自分のために働いてくれる何か」に投資していくためのモチベーションアップになるからだ。

こうして、少しずつでも良いので、自分自身が働く時間を減らしながら、働かせる「何か」を増やしたり強くしたりしていく。人によって「何が始めやすいか」は違うと思うけど、やはり次の「アフィリエイト」「不動産投資」「ビットコイン」の3つはチェックした方が良い。

僕がおすすめの方法【実践済み】

ここまで読んでくれた人は、きっと「もっと具体的に知りたい」と思うことだろう。そこで、僕が実際にやっている「本当におすすめの方法」を、惜しむことなく公開したいと思う。

王道のアフィリエイト収入

もちろん、アフィリエイトの収入源となるのが「A8.net」なのは言うまでもない。

ただアフィリエイトなんかは、ある分野に特化したサイトをいくつか作ったあと、記事の作成なんかを別の人たちに依頼してしまう。もちろん、報酬としてお礼をしないといけないので、お金を払うなり、何か対価を与えないといけないが、収支は十分プラスにできる。

といっても、アフィリエイトって時間が掛かるでしょ? という人がほとんどだ。でも、実はここにも秘密がある。サイト作りも、自分で働かずに「働かせる」ようにするのだ。

どういうことか? 気付けば、とても簡単なこと。

在宅ワーカーがたくさん在籍する「CrowdWorks」や「ココナラ」からホームページ制作の依頼をしたあと、アフィリエイトサイトとして形になったら、記事執筆、サイト管理の依頼もまた「CrowdWorks」でお願いする。サイトの管理者まで雇えば、最終的にほぼ何もしなくて良くなる。

僕は、在宅ワークでたくさん仕事を貰えるようになったときに、このカラクリに気付くことができた。今ではいくつかのアフィリエイトサイトを持ちながら自分の時間を自由に使えるようになったので、お財布だけではなく気持ちにも余裕が生まれるようになっている。

民泊バブルに湧く不動産投資

不労所得と言うと、まず誰も思いつくのが不動産投資。最近は、民泊バブルのおかげで不動産投資がまた脚光を浴びている。自分で住むための住居としてではなく、出張のビジネスマンや各地からの観光客に貸し出し、より高い利益を出したいなら「民泊物件.com」がおすすめ。

逆に「投資額を確実に回収したい」とか「まずは手堅く利回りを確保したい」というタイプの人には、少額からでも不動産投資を始められる「OwnersBook」がおすすめだ。ただ、素早く利益を回収したいというせっかちなタイプの人にはあまり向かない。

1番理想なのは、やはり最終的に複数タイプの不動産投資を組み合わせて持つことだ。

もちろん、自分にどんなタイプの不動産投資が合っているのか分からない場合もあると思う。そんなときは、こちらの「不動産投資の無料相談サイト」を上手に活用すると良いだろう。

激アツ仮想通貨ビットコイン

ビットコインの投資が今どれくらい凄いのかは、ちょうど3ヶ月前にブログで更新している。

ビットコインを"ギャンブル"と勘違いしてる人はかなり損してるかも?
皆さんは「ビットコイン」について、どこまでご存知だろうか? きっと「ギャンブル」だと勘違いをしている方が多いと思うけど、なぜなのか? 実際には、海外だけではなく日本でもビットコインの「価値」や「可能性」が認められはじめているというのに!

まだ始められていなかった人は、今度こそ乗り遅れず「ビットコイン投資」を始めよう。この3ヶ月だけでも、ビットコインの価格は2倍になっている。FXで5倍のレバレッジを掛ければ10倍の高利益を出せていたことになるので、これにはさすがに僕自身も驚いている。

なぜビットコインの価格がこうも上がり続けるかというと、それは、ビットコイン普及拡大のために日夜「働いている人たち」が世界中にたくさんいるからに他ならない。

もちろん、いきなりFXでハイリスク・ハイリターンを狙うのは怖いと思うはずだ。それなら、僕がおすすめできるのは【GMOコイン】で口座を開設したあと、1週間に1度と自分で決めたペースで少しずつ「同じ額を積み立てていく」というかなり安全な方法である。

ほぼ働かずに生きるヒントまとめ

おさらいになるけど、働かずに生きるには「自分の代わりに働いてくれる何か」を生み出していく必要がある。そのためには、まず「自分が働く時間」を減らしていかなければならない。

僕もよく昔は「お金があれば働かなくて良いのに」と思っていたけど、実はそうではなくて、まずは「自分が働く時間」を減らしつつ、その時間で「何か」に働かせることを始めることが重要なのだ。そして、1つ成功体験があれば、さらにそれを継続していくことができる。

アフィリエイト、不動産投資、ビットコインの3本柱はあくまでも僕からのおすすめだけど、少なくともここに書いた記事を読んでくれた人が「働かずに生きるヒント」を得てくれたなら嬉しいなと思う。

それでは、今日の「さとり世代のミニマムライフ」はここまで! 今後はまた書きたいことが出てきたらブログを更新していきたい。もちろん、お問い合わせなどはお気軽にどうぞ。

▼応援クリックしてくださると嬉しいです
ライフスタイルブログ シンプルライフ ライフスタイルブログ ミニマリスト

この記事のシェアはこちら

更新情報を受け取るにはこちら